坂本精器 株式会社

銅・鉄・SUSパイプの端末・曲げ・ロー付け加工及びプレス・抵抗溶接のご依頼がありましたら
大阪の坂本精器にお任せ下さい!

 

坂本精器 株式会社
〒573-0128
大阪府枚方市津田山手
2-9-30
TEL:072-858-5001
FAX:072-858-2277

 

営業品目
【銅・鉄・SUSパイプ加工】
・切断加工
・端末加工
・曲げ加工
・溶接加工
・防食加工

 

ISO9001:2008更新日
2017.07.21
ISO14001:2015更新日
2017.11.20

 

wa
製造業の企業価値向上ポータル

 

nc
NCネットワークに登録しております。

 

会社案内

 

ご挨拶

私の経営理念は、弊社の企業活動を通じ、我が国の発展と国民の皆様の幸せに寄与するとともにお客様にお喜びいただけるような、優れた品質の製品を生産し、ご提供することであります。
日頃から努めて、お客様の意見を承り、弊社の強みを生かし、素早く、柔軟に、何よりご満足していただけるよう誠意をもって対応いたして参ります。
また、納期通り製品を納品させていただくことで、お客様との信頼関係を一つひとつ積み重ねていく所存であります。
全社員一人ひとりが責任と自覚をもち自主的に創造し、工夫し、発展させていく、そういった職場環境を構築することで弊社の製品がより洗練されたものへと発展していくと信じております。
百年に一度と呼ばれる不況のなか、全社員が一丸となって、その能力を十分に発揮し、この期を弊社が更なる発展を遂げるための千載一遇のチャンスと捉まえ、勇猛果敢に立ち向かっていく覚悟であります。
今後とも、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、ご挨拶申し上げます。
  坂本精器 株式会社

 

会社概要

会社名 坂本精器 株式会社 (SAKAMOTO SEIKI CO.,LTD.)
代表取締役 石崎 公二
本社所在地 〒573-0128 大阪府枚方市津田山手2丁目9番30号
TEL 072-858-5001
FAX 072-858-2277
Mail ssakamot@skyblue.ocn.ne.jp
URL http://www.sakamoto-seiki.co.jp
資本金 2,000万円
設立年月日 昭和38年3月14日(1963年3月14日)
従業員数 48人(平成29年11月現在)
主要取引先会社 パナソニック株式会社グループ各社
京セラ株式会社
TOTO株式会社 
株式会社ハーマン
株式会社長府製作所
タカラスタンダード株式会社
株式会社トヨトミ
ダイニチ工業株式会社
テラル多久株式会社
株式会社早川製作所
東絶工業株式会社(株式会社ニチアス 関連会社)
敬称略
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 枚方支店
京都信用金庫 枚方支店
京都銀行 津田支店     
 

 

会社沿革

昭和31年3月 初代社長の坂本俊一が、ガス、石油点火機構ならびに部品の研究と製造のため大阪市旭区森小路に創業
昭和38年3月 坂本精器株式会社と改組し、研究、技術開発に注力、SSK・カプラーの製造を開始
昭和45年2月 大阪市旭区新森に移転し設備の増強、研究開発部門の陣容を充実
昭和49年5月 各種特許製品の売上増加に伴い、資本金を1,000万円に増資
昭和50年3月 自社開発自動装置による業績伸長のため資本金を2,000万円に増資
平成15年2月 二代目社長に坂本忠義が就任
平成16年5月 三代目社長に松村敏男が就任
平成19年5月 本社を大阪府枚方市津田山手に移転
平成21年10月 四代目社長に山中昭が就任
平成27年4月 五代目社長に石崎公二が就任

 

おかげさまで50周年 感謝のご挨拶

設立50周年を迎えるにあたって

昭和38年(1963年)に大阪市旭区で設立した坂本精器株式会社は、おかげさまで設立50周年を迎えることとなりました。まずは、坂本精器株式会社を支えていただいております、多くのお取引先様に心より御礼申し上げます。長年にわたり、こうして企業活動を続けることができましたのも、ひとえに皆様のご指導ご支援の賜と、重ね重ね感謝申し上げます。

弊社は、昭和31年(1956年)にガス・石油点火機構ならびに部品の研究と製造のため創業しました。昭和38年(1963年)に坂本精器株式会社と改称し、研究・技術開発に注力、SSKカプラーの製造を開始し、昭和50年(1975年)に各種特許製品の売上増加、自社開発自動装置等により業績が伸長したことで、資本金を2,000万円に増資しました。平成19年(2007年)5月に、本社工場を大阪府枚方市津田サイエンスヒルズ内に移転しました。津田サイエンスヒルズは、大阪・京都・奈良の3府県にまたがる関西文化学術研究都市のひとつであります。

現在、弊社が製造するパイプ加工部品は、エコキュート・電気温水器・燃料電池の給排水循環パイプとして幅広くお客様に採用され、流体エネルギーの動脈として活躍しております。エコキュートはヒートポンプ技術で大気の熱を利用し、電気温水器は深夜電力を利用して、お湯を作ります。また、燃料電池はガスを利用して電気とお湯を作るシステムです。これらの製品は、地球環境にやさしい省エネ・エコ商品として、国民の皆様の暮らしに役立っております。このほか、弊社のパイプ加工部品は、ガスコンロ・石油ストーブ・ガスファンヒーターなどにも組み込まれており、弊社への信頼と豊かなノウハウが活用され、お取引先の皆様にご愛顧をいただいております。



設立100周年に向かって

今日、我が国をめぐる経済情勢は、東日本大震災や欧米の金融不安等の様々な影響もあり、一段と厳しさを増す状況ですが、全社員が一丸となって、その能力を十分に発揮し、弊社が更なる発展を遂げるための千載一遇のチャンスと捉まえ、勇猛果敢に立ち向かっていく覚悟であります。弊社の企業活動を通じて、我が国の発展と国民の皆様の幸せに寄与するという経営理念のもと、お客様にお喜びいただけるように、これからも優れた製品を生産し、販売いたしてまいります。また、創業者坂本俊一が残した「品質は命」「価格は栄」「納期は力」、この3つの信条を旨として、全社員一人ひとりが責任と自覚を持ち、自主的に創造し、工夫し、発展させていく、そういった職場環境を構築することで、弊社の製品がより洗練されたものへ発展していくと信じております。この度の設立50周年という節目を迎え、全社を挙げて、さらに力強く努力精進をいたしてまいります。今後ともなお一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
  平成23年12月吉日
坂本精器株式会社

 

 

会社概要