坂本精器 株式会社

銅・鉄・SUSパイプの端末・曲げ・ロー付け加工及びプレス・抵抗溶接のご依頼がありましたら
大阪の坂本精器にお任せ下さい!

 

坂本精器 株式会社
〒573-0128
大阪府枚方市津田山手
2-9-30
TEL:072-858-5001
FAX:072-858-2277

 

営業品目
【銅・鉄・SUSパイプ加工】
・切断加工
・端末加工
・曲げ加工
・溶接加工
・防食加工

 

ISO9001:2008更新日
2017.07.21
ISO14001:2015更新日
2017.11.20

 

wa
製造業の企業価値向上ポータル

 

nc
NCネットワークに登録しております。

 

品質方針/基本理念

 

坂本精器株式会社は、金属パイプ加工の事業を通じ社会に貢献するという企業理念の下、 品質管理を重要課題と認識し、顧客満足を高めるため、これを継続的に改善していきます。

 

基本方針

 

坂本精器株式会社は、企業活動を通じてわが国の発展と国民の幸せに寄与するような優れた品質の製品を生産・提供するこ

とを経営理念としています。次の方針に基づき、ISO 9001に準拠した品質マネジメント活動を推進して、社員が自主的に創造・

工夫・発展させていく職場環境を構築していきます。

 

品質指針

(1) 経営者は品質マネジメントシステムを構築し、実施し、その有効性を確認し、継続的に改善する責任を負う。
   
(2) 全従業員は当社の顧客重視政策を実行する為、顧客とのコミュニケーションを重視し、現在及び将来の顧客ニーズの理解に努め、顧客の満足度を測定し、当社が顧客からどのように評価されているかを認識し、絶えずその向上に努めること。
   
(3) 経営者並びに全従業員は法令順守はもとより、品質マニュアル並びに諸規定を遵守し理解に努め、各人が仕事の責任と権限を持つ重要性を認識した行動をとること。

 

品質目標

 

日々、不良の流出「ゼロ」

品質目標は、当社の品質目標計画にしたがって策定し、定期的にその進捗状況の確認・達成度合いの評価を行って、継続的に見直します。

 

品質方針の周知徹底

 

P-D-C-A の継続に努め、目標達成に取組む。
(1) 部門責任者とQMS管理責任者は、前年度の反省にたって品質目標を策定する。
   
(2) 決定した品質目標は、「品質目標計画/実績報告書」で具体的な取り組みを明確にして、社長の承認を得る。
   
(3) QMS管理責任者は定期的に「品質目標計画/実績報告書」の実績より進捗状況の確認を行う。
   
(4) 社長は方針を達成するために、品質目標の実績を考慮させて、次年度の品質目標に反映し、見直しを行う。
   
  2009年10月1日
坂本精器株式会社